導入することで全体的な製造コストダウンにもつながる離型剤

防水イメージ

製品を綺麗に形造るのに欠かせないフッ素コート剤使用の離型剤

塗布

モノを作るには材料が必要です。木材や皮などといった素材を使って製品を作る場合は、カットしたり、糊付けしたりして、組み立てるという方法を取ります。しかし、ゴムやプラスチックといった、粘性のある液状物質を材料とする製品は、金型を使った成形というやり方によって製品を形造る必要があります。
こうした独特の製法故に、他の素材でモノづくりをする場合には必要のない薬剤を使わなければなりません。それが、離型剤です。
離型剤は、プラスチックやゴムの成型に使用する金型表面に塗布して使います。離型剤の成分にはいろいろなものがあります。特にフッ素コート剤を使っている場合は、塗布によってフッ素樹脂被膜が形成され、これがプラスチックやゴムのねばねばした素材が金型に粘着するのをブロックするので、綺麗な形のままで成形物を金型から分離出来ます。離型剤を使わなかった場合、型があるうちは製品の形状を維持できているゴムやプラスチックが、金型から剥がそうとした途端、そこにくっついて形が崩れてしまいます。日ごろ使用しているゴム製品もプラスチック製品も綺麗な形をしていますが、その背景では、フッ素コート剤が主成分の離型剤が重要な役割を果たしているのです。

ゴムやシリコンの小さな部品も成形できるフッ素コート剤使用の離型剤

一般消費財にも多くの製品があるゴムやシリコンですが、精密機器の部品としても様々な製品が製造、販売されています。部品というものは、概ね小さいものが多い上に、他の製品とペアで、あるいは、他の製品の一部として使用されるのが基本なので、サイズ、形状共に、極めて正確な成形が必須です。これは、成形作業としては非常に困難なタイプのものであり、それだけに優秀な離型剤を選択することが必要不可欠です。
こうした難しい成形、離型作業に最適なのが、フッ素コートによる非粘着性という特性を活用したフッ素系離型剤です。フッ素コート剤による離型効果は、金型上に形成されたフッ素樹脂被膜が、シリコン、ゴムを金型に粘着させないことによります。そして、フッ素系離型剤の際立つメリットは、この膜が非常に薄くても、十分に成形物の離型が可能ということです。離型剤の膜が薄いため、ゴムやシリコンを使って細かい部品を成形する場合であっても、何の問題もなく金型に離型剤をまんべんなく塗布することができます。
正確な形状、そしてサイズであることが製品として用をなすのに絶対に欠かせない要件であるゴムやシリコン部品。成形は難しいですが、フッ素系離型剤を使えば、心配ありません。

パッキン等はフッ素コート剤が主成分の離型剤で綺麗に成型できる

密閉容器でおなじみのパッキンですが、パッキンは、これをはめ込んで使う容器にピッタリ合う形とサイズで初めて密閉という役割を果たすことが出来ます。また、ゴムチューブは、中の空洞を外側のゴムで均等に取り囲んで、空気や液体が漏れることなく中の空洞を通ることが出来て、初めて、製品として用を成します。これは全て、原材料であるゴムを製品の形に成形する際、正確な設計の金型と高性能の離型剤を使用することで実現しています。
金型が正確に作られていなければ、そもそも正確なサイズと形の製品が出来るわけがないのですが、金型に問題がなくても、離型剤次第で製品の品質には問題が生じ得ます。離型剤を使わなかった場合、ゴムチューブであれば、チューブ外側の一部が金型に付着して剥離し、その部分だけ壁が薄いゴムチューブになる可能性があります。パッキンにしても同じことで、一分だけが薄くなっているパッキンが出来てしまうかもしれません。
フッ素コートの特性を利用したフッ素系離型剤を金型に塗布すれば、このような問題を避けることが出来ます。フッ素コート剤の塗布により、ゴムが金型に粘着しなくなるため、成形後もスムーズに金型から分離出来るのです。
用途に見合った形状やサイズのゴム製品を作るのに、フッ素コート剤が主成分の離型剤は非常に重要な役割を担っているのです。


製品を綺麗に作る際に便利な離型剤をお探しではないですか?特にフロロテクノロジーのフッ素コーティングがされている離型剤は長持ちもします!ぜひこの機会に購入してみて、会社の生産性を上げましょう。

ピックアップ記事

撥水

フッ素コート剤が主成分の引火性のない離型剤を使うメリット

製造業を営んでいると、扱っているものによって、様々な法律による規制の対象になる場合があります。プラスチックやシリコン、またはゴムを使って、日用品や部品を製造しているメーカーの場合は、離型剤の選択…

MORE
計算機

ワックス系からフッ素コート剤を主成分とする離型剤に変えるメリット

仕事で使うものは、素材であれ道具であれ、常により良いものに更新し続けていきたいものです。これまで使っていたものよりも、品質がよくてより価格の安いものがあれば、それに切り替える方がいいでしょう。同…

MORE
ハケ

離型剤はフッ素コート剤専門メーカーから購入しよう

ゴムやプラスチックを材料として使い、小さな部品やデリケートな構造の製品を製造しているメーカーにとっては、成形作業の成否を左右する離型剤の選択がとても大事です。離型効果の高さでいえばフッ素系離型剤…

MORE
屋根

成形作業現場で再塗布可能なフッ素コート剤使用の離型剤が便利

製品づくりの作業現場は、必要な道具が全て揃っていると同時に、材料調達やスケジュールに関してある程度融通が利くと、非常に仕事がやりやすいものです。例えば、プラスチックが材料の製品を作っているとして…

MORE